福岡/博多土産を東京で買うことはできるのか?【お土産好きが伝授します!】

福岡・博多土産を東京で買える?

福岡/博多土産で定番と言えば、明月堂の「博多通りもん」や福太郎の「めんべい」、二鶴堂の「博多の女(はかたのひと)」といったところでしょうか。

めんべいは、「プレミアムめんべい」という包装も高級な贅沢シリーズが発売されて話題になっています。

その他にも最近では、表面はこんがり中はモッチモチ食感な三日月屋の「クロワッサン」も人気で、よくインスタでも見るようになりました。

そんな美味しいお土産がたくさんある福岡/博多土産を東京でも買えるスポットをご紹介していきます♪

諸国ご当地プラザ

多くの在来線や新幹線が集中する東京駅の内部には、全国各地の名産品を扱う店があります。
東京駅の構内にある「諸国ご当地プラザ」を利用すれば、福岡土産を旅行の途中に購入できます。

この場所には非常に多くの来店客が訪れるために、商品の量が十分に確保されているのもメリットと言えるでしょう。
冒頭でご紹介しためんべいの「プレーン」味と「辛口」味が売られていて買ったことがあります♪
(※プレミアムめんべいは博多阪急限定なので、残念ながら東京ではゲットできません。。)

諸国ご当地プラザ
電話: 03-3212-0020
フロア: 東京駅一番街B1F
営業時間: 9:00~21:00
URL: http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/shop/66

ザ・博多

東京で福岡土産を手に入る手段としては、アンテナショップを使うことも人気になっています。

都内の各地にはアンテナショップが集中するエリアがありますが、福岡に関する取扱店は有楽町の交通会館の中にあります。
取扱店の名前は「ザ・博多」と呼ばれ、福岡と博多の希少な物産を扱っている店として評判を集めています。

この店は通年で営業していますから、百貨店の物産展だけでは満足できない人も利用することがおすすめです。

明太子などの定番商品がある一方で、この店だけの限定商品も用意されています。
地方へ帰省する際には、この店で福岡土産を購入して、有楽町駅から出発できるのも便利ではないでしょうか。

如水庵の「博多よかいも とっとーと。」や東雲堂の「二○加煎餅(にわかせんぺい)」、さかえ屋の「なんばん往来」などが置いてあるのを見ました。
博多らーめん系のお土産も多く売られていました。

ザ・博多
電話: 03-6273-4468
住所: 東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館地下1階
営業時間: 10:00~20:00
URL: http://www.kotsukaikan.co.jp/product_sightseeing/280/

デパートの物産展

通年で商品を扱っている取扱店がある一方で、時期を限定する形で出店する業者もあります。

都内にある百貨店では、定期的に全国の物産展を開いていますが、その中で福岡の地域が選ばれたときがチャンスです!
福岡の物産展が開かれるときには、百貨店の店頭には明太子などの名産品が並びます。

よく物産展で見かけるのが、「チロリアン」や「千鳥饅頭」で有名な千鳥屋さんや「博多通りもん」の明月堂さん、「めんべい」の福太郎さんですね。
特に「博多通りもん」は行列ができるほどの人気です!

百貨店の催事は東京の地域ごとに調べるようにして、開催される日を見逃さないようにすれば、福岡土産を確実に入手できます。
場合によっては複数の百貨店で開催される可能性もありますので、情報は常にチェックするようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です